羽柴電子工業株式会社
電子冷凍素子(TEC)は、可動部分のない小さいヒートポンプです。
素子は取り付け場所に制約があり、高い信頼性が要求され、フロンを嫌う様々な用途で
で使われます。この素子は直流電流で動作し、電流の方向を切り換えることによって加熱
冷却することができます。これは熱力学の法則と電流により、素子の片面から反対の面
へ、熱を移動させることができるからです。
■ 冷却媒体を使用しない
■ 小型・軽量である。
■ 直流電源の極性反転で加熱・冷却ができる。
■ 極低温が得られる。
■ 局部的にー20℃以下の温度も容易に得られる。

Copyright 2002-2014 HASHIBA Allright reserved